スポーツの上達に「目」が関係する?

こんばんは。
Ohara Tennis Creation

大原 満 です。

今日も、このブログに訪問して頂き、

ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングに登録

しました。今日も1クリック音譜

宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

①人気ブログランキング!

②にほんブログ村 テニスブログへ 

にほんブログ村

—- —- —- —- —- —- —- —- —-

スポーツの上達には、一般的な「視力」に

加えて「視覚(ビジョン)」が大切だと

言われています。

「視覚(ビジョン)」とは、目を素早く動かして

的確にものをとらえ、立体的な映像にして

脳で分析・理解して反応するまでの能力を

いいます。

これをテニスのプレーに置き換えてみると、

相手のボールを目でとらえて、コースを

読み、反応してボールを打つまでを指します。

人やものや出来事を正確に判断して行動するには

目の本来の能力である「視覚(ビジョン)」が

必要です。

特にテニスのように、瞬時に判断して動き出す

必要があるスポーツは、視覚の力は非常に

重要です。

パフォーマンスUPの為に、脳を使って見る

「視覚」を鍛えていきましょう。

目から得た情報を脳に蓄積されている情報と

照らし合わせて正しく理解し、それに対して

体を反応させるのが視覚の力ですが、これを

身につけるには「目の運動機能」を鍛える

「ビジョントレーニング」が

最適です。

このビジョントレーニングは、もともと

「本が読めない」

「集中力がない」

「運動が苦手」

「リズム感が悪い」

といった、子どもたちに起こる問題を解消する

為に生まれたそうです。

しかし、今では大人はもちろん、プロの

アスリートまでトレーニングに取り組むように

なっていると言われています。

そして、ビジョントレーニングを始めるのに

年齢はまったく関係ありません。

脳の細胞には、情報を伝達する「シナプス」と

いう部分があり、シナプスは使えば使うほど

発達する性質を持っています。

歳をとっても刺激を与えれば数が増えるという

珍しい細胞です。

つまり、ビジョントレーニングで刺激を

与える事で、脳の働きを高め、頭の回転が

早くなるという事です。

ビジョントレーニングの紹介は……
また明日パーニコニコ

今日も最後まで読んで頂き、

ありがとうございましたm(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です