東レパンパシフィックオープン

こんばんは。

Ohara Tennis Creation

山本遼紀です。

本日もご覧くださいましてありがとうございます。

今日は東レパンパシフィックオープンの観戦に行ってきました。

1試合目から全米ダブルス優勝ペア同士の試合と、とても贅沢な試合からスタートでした!

ダブルスプレイヤーの考え方があるからこその、ネット付近のポジションの奪い合いやネットに出るタイミングの探り合いは、とてもスリリングな展開が多く手に汗握る展開が繰り広げられていました。

2試合目もお互いに早い展開で走らせあい、プロのフィジカルの凄さを目の当たりにしました。

球際での体幹の強さやバランス能力の高さはトッププロの能力の高さは素晴らしかったです。

今日は残念ながら話題の大坂選手の試合も組まれておらず、練習も非公開で行われていました。

機会があれば、是非見てみたいです。

朝10時から16時まで1日たっぷり観戦してきました。

トッププロの試合を見て感じた事をまたスクール生の方にも伝えていきたいです。

本日もご覧くださいましてありがとうございました。

感謝!