ウィンブルドン最終日

こんばんは。

Ohara Tennis Creation

 山本遼紀です。

 

 

本日もご覧下さいましてありがとうございます。

 

 

今日ウィンブルドンの男子シングルスの決勝が行われました。 

 

  

 

決勝は8度目の優勝が掛かるR・フェデラー選手と初の決勝進出のM・チリッチ選手の試合となりました。

 

 

結果はセットカウント3-0でR・フェデラー選手の優勝になりました。

 

 

8度目のウィンブルドン優勝は史上初の快挙となります。

 

今大会で1セットも落とさずの優勝になります。

 

今年のフェデラー選手は全豪オープンの後、ラリーが長く続き体力の消耗が激しいクレーシーズンをスキップしてこのウィンブルドンに照準を合わせてきていました。

 

 

 そのスケジューリングが功を奏してこの結果に繋がったのだと思います。

 

自分の能力や体力を把握して大会を選ぶのは大事な事ですね。

 
 

  

 一般の方でも地域の協会のHPに年間の大会予定が掲載されています。

 

 是非自分の一番勝ちたい試合に向けて計画を立ててみましょう。 

 

 最後までご覧下さいましてありがとうございます。