全仏オープン 13日目

こんにちは。

 

 

 

Ohara Tennis Creation
 

  

 

 山本遼紀です。

 

 

 

 

本日もご覧下さいましてありがとうございます。
 

 

 

昨日全仏オープンの女子の決勝が行われました。

 

 

 

女子決勝は第3シードのS・ハレプ選手と

 

 
 

 ノーシードのJ・オスタペンコ選手の対戦となりました。
 

 
 

 

 

結果は若干20歳のオスタペンコ選手が

 

 

 

4-6,6-4,6-3の逆転でS・ハレプ選手を下し、

 

 
  

 四大大会初優勝を飾りました。

 
 

 

  

 
ノーシードからの優勝はオープン化以降、

 

 

 

 
全仏オープン史上初となりますし、

 
 

 

 

 ラトビア出身の選手でも

 

 

初のグランドスラムタイトルになるそうです。

 

 

 

 

今回の優勝でランキングも大きく 上がりそうですし、

 

 

 
 

この様な大番狂わせが多くなれば予想外の

 
 

  

 試合が増えて見応えがある試合が増えそうですね。

 

 

 

今夜は男子のシングルスの決勝があります。 

 

 

史上初の10回目の優勝を狙うR・ナダル選手と

 

 

 

 

2度目の優勝を狙うS・ワウリンカ選手の決勝は

 

  

 

是非ご覧になれる方見てくださいね。

  
 
 

 最後までご覧下さいましてありがとうございます。