スポーツドリンク

こんばんは。

 

 

Ohara Tennis Creation

 

 

山本遼紀です。

 

 
本日もご覧下さいましてありがとうございます。

 

 

先日スポーツドリンクにも種類があるとお話しました。

 

 

今日はそれを詳しく話していきたいと思います。 

 

 

 

スポーツドリンクは濃度によって2種類に分けられると前回書きました。

 

 
ハイポトニック

 

 

 

 

アイソトニック

 



です。

 

 この2種類の大きな違いは糖分濃度です。
 

 

アイソトニックとは等張性という意味があります。 
 

これは 人の体液濃度と同じように調整された飲料です。

 

 代表的な商品は、ポカリスエットやアクエリアスなどになります。

 
  

 
 
  体液濃度と同じような濃度になるので

 
 

水分と糖分が体内に吸収されやすいという特徴があります。
 

 

ハイポトニックには低張性という意味があり、濃度は3%程度になります。
 

 

  体液よりも薄めに作られているのが特徴です。
 

 

代表な商品はポカリスエットイオンウォーターなどがあります。

 


(  大塚製薬HPより引用)

  

  水分は浸透圧により濃度の低い方から高い方に移動しやすく、

 
 

  

運動中に汗を書くことで体の浸透圧が下がります。

 
 

 

体の浸透圧よりも低いハイポトニック飲料を

 
 

 飲むことで全身に迅速かつ効率よく水分補給ができます。

 
 

運動前はエネルギーを溜めておきたいので糖分が多く含まれている

 

 
アイソトニックのドリンクを飲むと効果的です。 

 

  

また運動中は汗をかいて体内糖質の濃度が3%程度に下がる人もいます。

 

 

 
 そのため濃度が高いアイソトニック飲料を飲むと吸収が悪くなります。

 

 

なので運動中は濃度の低いハイポトニック飲料の方がオススメになります。

 

  

 

 運動前はアイソトニック飲料、
 

 

  

 運動中はハイポトニック飲料

 
  

 を忘れずに使い分けをして、
 

 

 自分のパフォーマンスを良くしていきましょう。

 

 

 本日も最後までご覧下さいましてありがとうございます。