[反復練習]夢中で自転車に乗る子どもを見て…

今日もこのブログに足を運んでいただき、
ありがとうございます。OTCコーチの堀内です。

 

先日、とあるイベントの視察に行った際
子ども向けのBMX体験会が開催されていました。

担当しているジュニアスクール生も
夢中になって参加していたので、しばらく眺めてみることにしました。

 

image

自分の番が終わるとすぐ列に並び直す。
転んでもすぐ起き上がって再開。
肘を擦りむいても気にしない。

何度も何度も繰り返いていましたが…

 

回を追うごとに身のこなしが上手くなっている!

 

しかも格段に!

 

 

 

そんな子どもの姿を見ていて気づきました。

 

 

 

1. 誰からもアドバイスを受けていない。

2. 上手な子をよく観察している。

 

 

 

何事も、

自分で考えて、夢中になって試行錯誤した時は

上達が早く、忘れにくいことが多いと思います。

 

 

(仮にその時は上手くいかなくても、

後でコーチからのアドバイスなどがキッカケに

アハ体験のように閃いて上手くいくこともありますよね。)

 

 

皆さんも、自分の上手くなった姿をイメージするなどして、

良い心理状態で取り組むと

練習の効果が大きいかもしれませんね。

 

 

私も、『教えすぎ』には気をつけて

楽しくてついつい夢中になってしまうようなレッスンを

目指したいと思いました。

 

もちろん、段階的で丁寧な指導も忘れません^_^

 

 

 

本日も最後まで読んでいただき

ありがとうございました。