フェアプレイ宣言

こんばんは。

Ohara Tennis Creation  

大原 満 です。

 
 

今日も、このブログに訪問して頂き、
ありがとうございますm(_ _)m

  

「フェアプレイ宣言」

日本体育協会では、フェアプレイを世の中に

広めるための運動を行っています。

 

日本体育協会の考えるフェアプレイには、

大きく2つの意味があります。
   

①行動としてのフェアプレイ

ルールを守る、審判や対戦相手を尊重する、

全力を尽くして戦い、勝ってもおごらず、

負けてもふてくされたりしないことなど、

実際の行動としてのフェアプレイ(フェアなプレイ)

です。
  

②フェアプレイ精神《フェアな心(魂)》

スポーツの場面に限らず日常生活の中でも、

自分の考えや行動について善いことか悪いことかを

自分の意思で決められること。

自分自信の心に問いかけた時、恥ずかしくない

判断ができる心(魂)のことをいいます。

 

このようなフェアプレイを守り、フェアプレイを

広げていけるようにしたいと思います。

 

今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございましたm(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です