ポジショニング能力の要素

こんばんは。
Ohara Tennis Creation  
大原 満 です。

  
  

今日も、このブログに訪問して頂き、

 

ありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

今日は「ポジショニング能力」についてです。

「ポジショニング能力」は5つの要素があります。

 

 

⑴体力的要素(フットワーク)

合理的待機位置に移動する能力

ボールに追いつく能力
 

⑵状況把握能力

ボールの位置、相手の位置、自分の位置
 

⑶合理的待機位置の把握

空間的オープンコートの消去
 

⑷予測

相手の動作からの打球の予測

テニス理論からの打球の予測
 

⑸自陣のオープンコートの把握

相手の打球の予測

(オープンコートに打ってくる可能性が高い)

攻撃的利用

 

 

ポジショニング能力は、上記の5つの要素から

構成されています。 

 

 

このポジショニング能力は、守備的な観点から

すると、コートの様々な地点へ打ってくる相手に

対して、相手が打つまでに自分のコートに

オープンコートを作らないように合理的な位置に

待機している能力である。
 
  

攻撃的観点からすると、ネットに(前に)ポジション

することで、相手が打てる範囲を狭くしたり、

相手に時間的な圧迫を与えてミスを誘発させる

能力です。

 

 

ポジショニングを正確に行い、戦術として活用する

ために、5つの要素は、しっかり把握しておき

ましょう^_^
 

 

  

今日も最後まで読んでいただき、

ありがとうございましたm(_ _)m

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です