動機づけとは?

こんばんは。Ohara Tennis Creation
大原 満 です。

 
今日も、このブログに訪問して頂き、
ありがとうございますm(_ _)m
  
  
 

動機づけとは?

モチベーションとも言われています。

 
動機づけ=やる気,意欲
そして、この動機づけには2種類あります。
 

 
・内発的動機づけ

運動すること自体が目的となっている。

例)楽しいからやる…

 

・外発的動機づけ

運動することが別の目的の手段となっている。

例1)賞をもらうために…

例2)叱られないように…
外発的動機づけだけでは、よくないと

言われています。
それは例えば…

 

楽しくて絵を描いていた子どもに、

絵を描いたら「おやつ」をあげると約束して

あげ続けた…

 

そうすると、その子どもは、初めは楽しくて

自分から進んで絵を描いていたのに、「おやつ」が

ないと絵を描かなくなってしまった…
 
外発的動機づけだけだと、このような事が

起こってしまいます。
 
 
今日は、「動機づけ」を高める方法を確認

しましょう*\(^o^)/*
 
   

 

☆動機づけを高める方法☆

 ①達成できそうな目標を設定させる。

②運動した結果をわかりやすく知らせる。

③得意な運動で成功経験を積ませる。

④「行動の主体は自分である」という意識を

高める。
⑤「成功は実力と努力の賜物、失敗は努力不足」

と考える。

⑥プレイヤーの期待や感情を高める。

 
これらの詳細は、また次回のお楽しみ☆^o^☆
 
 

 
今日も最後まで読んで頂き、
ありがとうございましたm(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です