キャッチングの技術向上

こんばんは。
Ohara Tennis Creation

大原 満 です。

今日も、このブログに訪問して頂き、

ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングに登録

しました。今日も1クリック音譜

宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

①人気ブログランキング!

②にほんブログ村 テニスブログへ

にほんブログ村

—- —- —- —- —- —- —- —- —-

イメージしてください。

あなたは、雁行陣の後ろの役割で、今から

ボールを打とうとしていて、(ストローク)

ベースラインくらいにポジションしています。

あなたのパートナーは、サービスラインくらいに

ポジションしています。

相手は平行陣です。

あなたの打ったクロスへのボールが残念ながら

浮いてしまい、相手に少し詰められてボレーで

ストレートに打たれて決められてしまいました。

あなたの今の心境は如何ですか?

「あぁ…ボールが浮いてしまった…」
「次は浮かないように、もっと低く狙おう!」

そして、次のボールは低く狙いすぎてネットミス…

ガーンガーンガーンガーンガーン

こんな場面、よくありませんか???

サービスラインくらいにポジションしている

自分のパートナーのキャッチング力が高ければ

どうでしょうか?

あなたのボールが例え浮いてしまったとしても

1発で決められないようにキャッチしてくれるんです。

これほど頼もしいパートナーはいませんよね?

でも、キャッチングできなかったとしたら、

また低く狙ってミスです。

ネットミスは、カバーできません。

しかし、浮いたボールをキャッチングして

次のプレーに繋げる事はできます!

キャッチング能力が高ければ、パートナーの

力をいつも以上に引き上げる事が可能だと

いう事です。

「少しくらい浮いてもパートナーがキャッチして

サポートしてくれる!」
と安心していたら、さっきまで浮いていたボールが

不思議と沈み始めます。

安心感からリラックスした状況が出来上がり、

良いプレーを引き出します。

キャッチング能力を向上させる事で、

いつも決められていたパターンで、相手に

もう1打させる事ができる。

そして、その1打を相手がミスして自分たちの

ポイントになるかもしれません。

地味ですが良い反復練習を繰り返して、

キャッチングの技術向上に努めましょう!

今日も最後まで読んで頂き、

ありがとうございましたm(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です