ボールをキャッチする【続編3】

こんばんは。
Ohara Tennis Creation

大原 満 です。

今日も、このブログに訪問して頂き、

ありがとうございますm(_ _)m

人気ブログランキングに登録

しました。今日も1クリック音譜

宜しくお願い致しますm(_ _)m

↓ ↓ ↓

①人気ブログランキング!

②にほんブログ村 テニスブログへ 

にほんブログ村

—- —- —- —- —- —- —- —- —-

昨日は、練習の工夫についてでしたが、

読んで頂けましたか?

今日は、ボールキャッチについての

技術的な紹介をさせて頂きます。

「ボールキャッチ」とは?

ボールキャッチが上手くできない人に

あなたならどのようにアドバイスしますか?

どうやったらボールキャッチがスムーズに

できるようになりますか?

・ボールが飛んできたら、指を広げて手に

当たる瞬間に5本の指を曲げてタイミングよく

キャッチするんだよ!

このように説明して実際にやってみせたら、

できるようになるかもしれません。

しかし……

ボールキャッチをした後に、キャッチしたボールを

相手に投げ返すとしましょう。

どうやったらスムーズに投げ返せますか?
どうやったら速く正確に投げ返せますか?
どうやったらもっともっと素早く投げ返せますか?

そうです!
左手でボールをキャッチして右手に持ち替えて

素早く投げ返します。

更に速く正確にするには!

右手でキャッチしてそのまま右手で投げ返します。

もっともっと素早く投げ返すには!
キャッチせずにボールを手で跳ね返します。

ボールキャッチして投げ返す動作を一番

シンプルにすると、ボールが飛んできたら、

ボールの行方を「さえぎる!」事なのです。

動きをシンプルにする事で、動きに無駄がなく

動作が簡単になります。

続きはまた明日*\(^o^)/*

今日も最後まで読んで頂き、

ありがとうございましたm(_ _)m


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です